皆さんはドコを選びますか?

皆さんこんにちは。週末からずっと雪が降り続いてますが、雪掃き等でお体痛めたりしていませんか?皆さんは痛めた時どのような治療院を選んでいるのでしょうか?

今日は治療院を選ぶポイントについてお話したいと思います。

 

まず、治療院とは、手技療法・鍼灸療法・物理療法等の治療を行っているところで、業種的には、接骨・整骨、鍼灸、あんまマッサージ、カイロプラクティック、整体、気功、アロマテラピー、オステオパシー、耳つぼ痩身、フットケア等を指します。皆さんのお近くにもこのような治療院が多くあると思います。

この様々な業種をどのように選んで行くかがポイントになってきますよね。そこで街でよく見かける『接骨・整骨、鍼灸、あんまマッサージ、カイロプラクティック、整体』の特色をお話します。

○接骨・整骨

柔道整復師(国家免許)が施術を行なう。
骨折・脱臼の応急処置、捻挫・打撲、挫傷(いわゆるケガ)が適応。これらについては保険が使える。
慢性の腰痛や肩こり、五十肩など(ケガではないもの)は適応外。

○鍼灸・あん摩マッサージ

急性・慢性の諸症状に適応。多くの疾患について有効性が確認されつつある

あん摩・マッサージ・指圧は、麻痺と筋拘縮に対して、鍼灸は、腰痛・神経痛・頸腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩(肩関節周囲炎)・リウマチに対して保険施術が認められている。(医師の同意が必要)

○カイロプラクティック

カイロプラクティックの原理は、疾病の原因が脊椎などの椎骨(運動分節)の構造的、機能的な歪みにあるとの考えに基づいている。従って、その歪みを調整することで疾病を治療することが可能であるとされる。筋肉や骨といった筋骨格系の機能と構造的な障害、そしてそれらが及ぼす神経系の機能異常、ひいては健康全般への影響を診断、治療、予防し、薬物や外科をなるべく用いずに、自然治癒力を取り戻させようとする

○整体

整体とは、体全体の骨格を形作る関節(脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢・顎関節等)の歪み・ズレの矯正と、骨格筋のバランス調整等を、主に手足を使った手技(道具は、あくまで補助として使用する)にて施術する事で体を整え、体幹から四肢への脈絡の流れを良くし、脈絡改善によって各症状の改善を期待する健康法であると言われている。整体師の施術は、国家資格である柔道整復、あん摩、マッサージ、指圧とはまったく異なるものである。その施術は抹消対象ではなく、中枢を対象にした施術である。

(上記の解説はウィキペディアなどのサイトに掲載されてあった内容を使用しています)

と、色々難しい言葉も出てきてわかりにくいですよね。

接骨・整骨、鍼灸・あん摩マッサージは比較的急性痛等の症状に効果が見られるといわれ、カイロプラクティック、整体は、特に慢性痛に効果が見られるようです。

なぜ同じ治療院でも効果の出やすい症状に差が出るのか。それは、治療の仕方にあります。

接骨・整骨、鍼灸・あん摩マッサージは症状が出ている部分にアプローチをかけ、電気や鍼などでその部分の改善をしていきます。カイロプラクティック、整体は、骨格の正常化を図り、神経、血管、骨格筋等の流れやバランスを整え、からだ全体の症状改善をしていきます。ですから、肩コリ腰痛などで、接骨院へ行っても良くならないと言われる方が多いですし、捻挫、脱臼などで整体に行っても、病院へ行って下さいと言われるのです。

皆さんも自分の症状にあった治療院選びをしっかりして、症状の早期改善をしてくださいね!もし、分からない事があれば、ほまれ整体院の痛みの相談室までご連絡下さい!

あなたの症状の早期改善をサポートします!!

http://homareseitaiinn.wordpress.com/2013/01/12/rq/

Follow me!

朝起きて、スッと起き上がれない、真っ直ぐ立てない、普通に動けるようになるまで時間がかかるという症状の方を多く診てきました。ほとんどの方は慢性腰痛になっていましたが、それを改善すれば朝スッキリ起きられるように!そんな慢性腰痛の方にしていった事は原因となる筋肉を…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

まだまだ・・・

次の記事

暖かい接客