頭痛にも種類がある!!

皆さんこんにちは。院長の佐藤です。

山形でも桜が咲き始めているという話も聞きます。春になってきましたねぇ。

ちょうどこの季節の変わり目に起こりやすいのが頭痛です。images

実は頭痛って症状によってタイプが分かれるって知ってましたか?

頭痛は「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」に分けられます。

あなたの頭痛はどのタイプでしょうか?

【片頭痛】
・こめかみを中心に、脈打つようにズキンズキンと痛む。
・いったん痛みが起こると数時間~3日ほど続く
・吐き気やおう吐を伴ったり、音や光、においに敏感になる
・頭を振ったり体を動かすと痛みがひどくなる
・痛みが出る前に、あくびが出る、キラキラするものが見えるなどの前ぶれ症状がある
・休日や飲酒時など緊張がほぐれたときに起こりやすい
・月に1~2回から多い人では週に1~2回の頻度で起こる
・母親も頭痛持ちのことが多い

【緊張型頭痛】
・頭全体または後頭部が重苦しい感じ、こめかみが締めつけられるような痛みが続く
・首や肩のこり、背中のはり、目の疲れなどに伴って起こる
・寒くて体が冷えるときなどに痛む
・入浴したり運動したりすると痛みが軽くなる
・緊張やストレス、疲労で悪化しやすく、休養やリラックスによってよくなる

【群発頭痛】
・片方の目の奥が激しく痛む
・1年に1~数回決まった時期にだけ起こり、一旦出ると約1カ月反復する。1日のなかでも起こる時間がだいたい決まっており、1~2時間の激しい痛みである
・痛みのあるほうの目が充血したり、涙や鼻水が出る

皆さんどうですか?思い当たる症状がありましたか?

この中でも緊張型頭痛になっている方が特に多いようです。

なぜ、緊張型頭痛が多いのでしょうか?

実はデスクワークが大いに関係しています。以前にもお話した通り、デスクワークは肩こり、首コリになりやすい姿勢そのもので、肩・首周りの筋肉が著しく固まり血行を悪くしています。そのため、頭痛の引き金になっているポイントが固まってきてしまい、症状が出てきてしまうのです。

ではどのように対処したら良いのでしょうか?

・こまめに体操やストレッチをして肩や首の筋肉をほぐす
・入浴したり、蒸しタオルやホットパックを肩や首に当てて温める
・長時間同じ姿勢を続けない
・ストレスは早めに解消する
というのが対処法です。

要は、肩・首周りの筋肉を緩めること!=緊張型頭痛は整体院での治療効果が期待できる!ということになります。

整体の看板を見て、頭痛改善って書いてあるけどなんで?って思ってた方は納得いただけたのではないでしょうか。

事実、ほまれ整体院でも、吐き気がする程の頭痛がしていた方でも、今は薬が必要ないという方もいます。(あくまでも個人の感想です)

頭痛で悩まされている皆さん、整体で見てもらうのも一つの手かも知れませんよ!

ほまれ整体院で頭痛を・・・。という方は

↓↓↓↓

080-2841-1082までお気軽にご相談ください

Follow me!

朝起きて、スッと起き上がれない、真っ直ぐ立てない、普通に動けるようになるまで時間がかかるという症状の方を多く診てきました。ほとんどの方は慢性腰痛になっていましたが、それを改善すれば朝スッキリ起きられるように!そんな慢性腰痛の方にしていった事は原因となる筋肉を…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です