水飲んでますか?

皆さんこんにちは。ほまれ整体院の佐藤です。

最近徐々に夏に近づいて、気温も高くなってきていますね。

そこで今回は、この季節に大切なもの、『水』についてお話したいと思います。

chonansui

皆さんは、水に『硬度』というものがあるのを知っていますか?『硬度』は、水に微量に含まれるカルシウム、マグネシウム等の含有質量を表している単位で、多く含まれているほど硬度が高いと言うことになります。

 

普段飲んでいる水はどのくらいの硬度なのでしょうか?

現在の日本の水道水で平均40mg/lで、軟水だそうです。

ちなみに、軟水は硬度100mg/l以下で101~300mg/lが中硬水、301~999mg/lが硬水、1000mg/l以上が超硬水だそうです。

意外と含有率は少ないんですね。しかし、軟水は口当たりも良くまろやかで飲みやすいんです。一方硬水は、ちょっと癖がある味がします。

これからの時期水分補給する機会も増えてくると思います。皆さんもミネラルウォーターを買って飲む時にはラベルをチェックしてみてください。

 

水分補給は皆さんどの程度されていますか?1日のうちどのくらい飲みますか?実は人間が1日に必要な水分量は2.5Lだそうです。人は何もしなくても1.5Lの水分を失ってしまいます。汗や尿だけではなく、呼気からも排出されてしまいます。

水分量が下がってくると、脱水症状を起こしてしまい全身痙攣や全身倦怠感、立ちくらみをしたり意識が朦朧とする、唇や肌はカサカサに乾燥している、目が落ちくぼんでいる、強い頭痛を感じる、食欲が湧かない、悪心や嘔吐が見られる、等の症状が出てきます。これは急性的なものですが、慢性的に水分量が下がっていると血液が水を失ってドロドロになると、脳梗塞や心筋梗塞の原因になります。

 

そのようにならないためにも、しっかりとした水分補給は大切になってきます。しかし、ジュースやお酒でちゃんと水分補給してるよ!という方・・・間違いです。

お茶・コーヒー・アルコール・清涼飲料水は利尿作用があり、水分を逆に体から排出してしまう作用があるので水分補給にならないのです。

ですから、『水』が大切になってきます。その中でも私がオススメしたいのが『硬水』です。『硬水』の方が汗や尿から出て行くミネラルを多く補給できるからです。その他にもダイエットにも効果があるようです。

夏には汗をたくさんかき、ミネラルも多く失う時期です。日頃から運動している人だけではなく、最近水飲んでないなぁと思う方、積極的に水の補給をしていきましょう!

Follow me!

朝起きて、スッと起き上がれない、真っ直ぐ立てない、普通に動けるようになるまで時間がかかるという症状の方を多く診てきました。ほとんどの方は慢性腰痛になっていましたが、それを改善すれば朝スッキリ起きられるように!そんな慢性腰痛の方にしていった事は原因となる筋肉を…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

久しぶりの雨

次の記事

待ちに待った