【我慢=無駄】

 

 

こんにちは、今日もいい天気でお出かけ日和ですね。

六魂祭にお出かけになる方も多そうですね。私は営業中です。

今日は【我慢=無駄】ということをお話します。

あなたは、我慢していることありますか?

痛み、ストレス、物、やりたいこと、色々我慢することありますよね?それって本当に我慢しなきゃいけない事ですか?我慢したことでいい事ありますか?

私はそうじゃない。

だって、

我慢=現状維持=何も変わらない=増えも減りもしない=良い悪いもない

=良くなる悪くなる可能性もない=無駄

だと思うんです。

私はあなたに良くなって欲しいから言いますけど、

もし、今の現状が悪い状態なら我慢してたらずーーーっとそのままですよ。

今以上に良くも悪くもならず今の苦しい状態のまんま。

よくなる可能性だってあるのにそのまんま。

自分で自分を、苦しめて、苦しめて、苦しめて・・・そして、

なーーんにも変化させないようにしている=我慢=無駄

整体師だからってこう言っているわけじゃなく、痛み以外にも、人間関係だったり、日常生活の何かしらだったり我慢してることって沢山あるんです。

野球選手でもよくありますよね?

『肩に張りを感じたため降板』なんてこと。肩の張りぐらい我慢しろよみたいなこと。

でも、野球選手はそれを我慢しないんです。

それは、早めに処置をして次に登板する時パーフェクトなパフォーマンスで望めるようにしているんです。ほかのアスリートでも同じことをやっています。

ここで、アスリートと私は違うって思いました?

一緒ですよ。体が万全じゃない時、ストレスを抱えているとき、不安に思うとき、ちゃんと仕事できていますか?出来ませんよね?パーフェクトにこなせないと思います。

そして、パーフェクトにこなせないから頑張ってしまう。でも出来ないからストレスが溜まる。パーフェクトにこなせない。頑張ってしまう。ストレスが溜まる。パーフェクトにこなせない。頑張ってしまう。ストレスが溜まる。の繰り返し。我慢してどんどんドツボにはまります。

じゃあどうすればいいわけ?

『うん。我慢しないで、悪いとこ治しちゃえば?それだけ。

簡単ですよね。

我慢しない。それだけ。

それでもあなたは我慢しますか?

 

 

 

Follow me!

朝起きて、スッと起き上がれない、真っ直ぐ立てない、普通に動けるようになるまで時間がかかるという症状の方を多く診てきました。ほとんどの方は慢性腰痛になっていましたが、それを改善すれば朝スッキリ起きられるように!そんな慢性腰痛の方にしていった事は原因となる筋肉を…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です