現在、こんな状況ではありませんか?

きっかけがあって痛みが出た

重たいものを持ったり、急に動いたり、くしゃみをした等、何かしらの動きをした時をきっかけに激痛が始まった

徐々に痛みが増してきた

ちょっとしたきっかけはあったものの激痛にはならなかったが、だんだん痛みが強くなってきた

整形外科に行ったけど・・・

レントゲンを撮って異常なしと言われシップと痛み止めが出された

接骨院に行ったら・・・

電気治療を受けたけど全然変化がなく、痛みが強いまま帰された

整体に行ったら・・・

腰の矯正をかけられ, 痛みがひどくなってしまった

結局安静にしている

どこに行っても変化がなく、整形外科で出してもらった痛み止めを飲んで安静にするしか方法がない

そんなあなたのための整体院があります

同じようにぎっくり腰で来院された患者様に3回目の治療後にインタビューをしました

なぜ、ほまれ整体院では改善できたのか?

私自身も経験者

私も今まででぎっくり腰を3回経験しています。3回目のぎっくり腰は治療家になってから。その時にどのようにしたらぎっくり腰を改善できるのか自分の体を実験台にして原因追及をしました。

原因がわかっている

自分の体を実験台にしたおかげで、「ここ」と「ここ」を緩ませると格段に楽に動ける!という所を見つけました。現在のぎっくり腰治療はそれに基づいて完成しました。

しっかり検査をする

原因となる部位を指で圧迫して可動検査を行います。そこで痛みに変化が出るようであれば、その部位を緩ませれば楽になっていきます。これは、原因が分かっているからこそ出来る検査です。

ぎっくり腰の本当の原因とは?

実は・・・腰ではありません!

ぎっくり腰の本当の原因をこの場で公開することはできませんが、腰に原因はないのは確かなことです。

なぜそのように言えるのかというと、事実、腰にシップを貼ったり電気をかけても改善したという人があまりに少なすぎるという事と、当院のぎっくり腰施術では腰には一切触れないからです。

腰に触れないぎっくり腰施術は、当院独自の治療法です

具体的にどんな治療なの?

まずは座った体勢から

ぎっくり腰になっている場合、ベッドに寝たり起きたりするのは大変ですよね。なのでまずは座ったままで緩められる筋肉を緩め少しでも動きやすくします

筋肉を緩ませるのが基本

ぎっくり腰になると骨格が歪んでいるのが当然です。その骨格を歪ませている原因は筋肉にあります。ですから筋肉を緩めるために揉んだり動かしたりします

一切バキバキしない

ぎっくり腰においては痛みに対する防衛反応で全身の筋肉が固くなっています。そこに無理な矯正をかけてしまうと逆効果になることもあるので当院では一切バキバキはしません

ビフォーアフターを確認

施術前と施術後に動作確認を行います。今まで施術してきて9割くらいの患者さまは初回の術後に楽になったと言っています

もし、そのまま安静にしていたら・・・

ぎっくり腰に限らず、腰痛と言われる症状のほとんどは固くなった筋肉によって起こります。そして筋肉が固くなってしまう原因は運動不足などで筋肉に動きがないことにあります。そうなるとぎっくり腰で安静にしているという事は、筋肉に動きをつけないという事なので逆に治さないようにしていることになってしまいます。

それでも、まだ安静にしてますか?

そうではなく、
ほまれ整体院で
療を受けたい
あなたに
ご提案です!

今すぐお電話ください!

『お電話ありがとうございます、ほまれ整体院です』と出ますので、お名前とご予約のご希望日時をお伝えください。

また、電話に出られない場合は折り返しますので番号を通知してお電話ください。

Contact Us

寒河江市寒河江字仲田109-1

homare.body@gmail.com